フォト
無料ブログはココログ

マイリスト


« 211.オオゴマダラの幼虫 | トップページ | 213.蝶のドーム »

2016年8月28日 (日)

212.ツマベニチョウの幼虫

多摩動物公園の蝶のドームの入り口に展示してある

バッタのオブジェ。

168283

どうして男の子は

取り敢えずパンチ?

昆虫園の展示室の続きで

ツマベニチョウの幼虫

168281


下が顔です。

こちらはシロチョウ科。

ツマベニチョウもオオゴマダラと同じく

沖縄地方、九州も南部の方に生息するチョウです。

幼虫の実物を見るのは初めてなので

ガラス越しでしたが、これも感激です(^^)

(そのわりには写真がこの1枚しかなかった・・・)

ちなみにサイズは50㎜くらいかなぁ。

もうちょい大きくなると思うんですが

シロチョウ科の中では国内では

最大の幼虫じゃないかな?

成虫も大きくてアゲハと変わりません。

こちらが成虫。

168282


成虫、こんな写真しかなかったぁ~(;ω;)

これが一番マシな写真です。

邪魔な鉄格子まで映ってるし(;ω;)

ツマベニチョウ、追っかけて撮るの

マジ大変だったのよ~~(;ω;)

リベンジに

また昆虫園行くしかないな。

« 211.オオゴマダラの幼虫 | トップページ | 213.蝶のドーム »

幼虫」カテゴリの記事

コメント

もしかして、子供をダシにして行こうとしてます?( -_・)?

多摩モノレールで行ったんじゃ~ないでしょうね。

よく
世界中の蝶を標本として展示してるところはありますが、幼虫や成虫をそのまま展示してるのはめずらしいですよね。

変わったバッタはいましたか。



🌼たこ拳ぢさん🌼

そそ・・そんな事、ある訳ないじゃないですかっヾ(.;.;゚Д゚)ノ
しょうがないですよヾ(.;.;゚Д゚)ノ
む・息子も昆虫大好きだしっヾ(.;.;゚Д゚)ノ


🌼ふみさん🌼

モノレールの下を車で行きました(^^)
車で片道約1時間半くらいだったかな?
昆虫の数は、去年行った「ぐんま昆虫の森」には負けますが、
蝶のドームは負けてませんでしたよ(^^)
バッタもけっこういましたが、偶然、バッタの5齢の子が脱皮をして成虫になるとこを見る事が出来ました♪

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 212.ツマベニチョウの幼虫:

« 211.オオゴマダラの幼虫 | トップページ | 213.蝶のドーム »