フォト
無料ブログはココログ

マイリスト


« 205.長瀞ライン下り | トップページ | 207.コスズメ羽化 »

2016年8月15日 (月)

206.昆虫展

ちょっと前の事なんですが

8月9日、六斗科学館と言うところに行ってきました。

全体的に国立科学博物館を小さくしたような所で

色々体験や体感など出来て楽しい所でした。

本物の元素が展示されてる

リアル周期表には息子も食い入るように見てました。

168152

それよりも何よりも

一番の目的は・・・

昆虫展~~♪

168153


入っていきなり大好きなモルフォチョウの標本に圧倒されました~♪

昆虫展自体の規模はとても小さなスペースで

基本標本ばかりだったんですが

蝶の標本の多さにビックリしました。

168155

色んなモルフォチョウがぎっしり!

168156

見てるだけで胸がいっぱいになる量でした。

メネラウスモルフォ(だったかな?)

168154

こんな色のモルフォもいます。

168159

名前を撮ってくるの忘れてしまいました(^^ゞ

カキカモルフォ

1681515

ゴライアストリバネアゲハ

1681512

大きさが分かるように息子に手を置いてもらいました。

ガラスには触らないように注意です。

息子の手元にいるのが♀。

流石に世界一大きいアゲハの

アレクサンドラトリバネアゲハはいませんでした。

ゴライアスが見られただけでも良かったです。

オオルリアゲハ

168157

タイヨウチョウ

168158

多分アオメガネトリバネアゲハ

1681510

こちらは日本にも生息しているミヤマカラスアゲハ。

1681511


一度お目にかかりたいものです。

幼虫から育ててみたい・・・( *´艸`)

ヨナグニサン

1681513

これは蛾なんですが

すごいです。

前翅の先が、まさにコブラの横顔~~(^^)

まだまだ載せたい写真が沢山ありますが

切りがないので、この辺で(^^ゞ

蝶だけでなく、甲虫もいましたが

蝶好きにはたまらない昆虫展でしたぁ❤

ちなみにふれあいコーナーで

この日はクワガタとのふれあいでしたが

外国産のクワガタだったので

いまいち馴染みがなく、名前も分からず触れ合ってきました。

それから、強いていえば

各蝶が、どんな幼虫姿なのか、

食草が何なのか、

写真で良いから展示して欲しいなぁ。

幼虫って、展示少ないんだよね(^^ゞ

今度アンケートとかあったら書いてみよ~かな~。

昆虫じゃないけど

蠍の標本もありました。

1681514

私蠍座❤

« 205.長瀞ライン下り | トップページ | 207.コスズメ羽化 »

」カテゴリの記事

コメント

あー、オイラ射手座♪どーでもいいか(笑)

凄い量の標本っすね。実際見たら圧倒されそうっす。

でもオイラ的には最初のリアル元素周期表のほうが気になっちゃったのはナイショ~♪

おっ、奇遇ですねぇ、ぼくも水瓶座なんですよ!(⌒‐⌒)

ヘラクレスオオカブトはぁ?( ・◇・)?


🌼射手座のリョー182さん🌼

蝶の標本は感動でした~(^^)
額ごと持ち帰りたかったです。
リアル周期表?全然ナイショになってな~い(笑)
私も周期表好きなのでじっくり見て来ましたが、113番のウンウントリウムが、今年せっかく日本が命名権を獲得して「ニホニウム」ってステキな名前になったのに書き換えられてなかったのが、がっかりでした~( ̄З ̄)上から紙を貼るだけでもいいから直しておいて欲しかったなぁ。


🌼水瓶座のたこ拳ぢさん🌼

本当に奇遇~~❤私も蠍座~(^^)
ヘラクレスオオカブトいましたよ~♪標本では、翅を広げてる姿の物もありました。生きてるヘラクレスは水槽の様なケースの中でゼリー食ってました。触れ合うことは出来なくて残念でした。写真も撮ってきたんですが、写りがイマイチだったので今回は載せなかったんです(^^ゞ今度載せてみますね♪期待しないでね、本当にイマイチです(;´д`)

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 206.昆虫展:

« 205.長瀞ライン下り | トップページ | 207.コスズメ羽化 »