フォト
無料ブログはココログ

マイリスト


« 204.コスズメ | トップページ | 206.昆虫展 »

2016年8月 5日 (金)

205.長瀞ライン下り

8月4日(木)

長瀞のライン下りに行ってきました。

うちら家族とお姑さんと。

天気が良くなったのは良いけど

暑すぎるくらいでした(^^ゞ

168041

168042



運が良く、船の先頭ゲット♪

168043


息子大喜び♪

(顔はマズいもんね。 消させて。)

出発です。

168044

約3キロって言ってたかなぁ。

私も初体験です。

船から見た景色。

168045

2日前まで雨が降っていたらしく

川が濁っていたのが残念。

ライン下りも休んでいて

この日の前日に再開したばかりなんだそうです。

168046


168048


168049


1680410


1680411

これ↓ ひとこぶラクダの「ラクダ岩」なんですって。
1680412

これは↓左斜め後ろから見た感じ?

「カエル岩」なんだそうです。
1680413

なんとなく見えますね。

船頭さんありがとうございました♪

168047

おしまい。

1681414

このバスに乗って元の位置に戻ります。

1680414

冷房効いてて快適です。

1680415

船の後に乗っていて

色々ガイドして下さった方の後姿。

シャツの言葉が面白かったので

さり気なく撮ってきました。

1680416

1680417

長瀞駅

1680418

踏切からの長瀞駅。

車で近くを通過する事はあっても

駅を徒歩で見られる事ってなかなかないので

撮ってみました。

線路内や踏切で堂々と撮影してると

マナーを考えない中○人みたくなっちゃうので

ほどほどでやめました(^^)

今回のライン下り、

自分たちも勿論楽しみましたが

お姑さんのために立てた企画。

喜んでくれたけど・・・

帰って来たらもう記憶がありませんでした。

分かってたけどね。








« 204.コスズメ | トップページ | 206.昆虫展 »

日記」カテゴリの記事

コメント

ライン下りって 荒川の上流エリアではありませんか。

水しぶきなどで濡れた  なんて事はなかったの

お姑さん 記憶の保持力が・・・ですが、 子供のころとか 古い記憶は覚えているの?

おつかれさんです。

水の照り返しでかなり日焼けしちゃったんぢゃないですか?

ひとときでも喜んでもらえたならよしとしましょう。(⌒‐⌒)

おお、長瀞!オイラ長瀞はガキの頃から何度も行ってるけどライン下りは未経験。ちょっとウラヤマ(´・∀・`*)ィィな~♪

カンケーないけど長瀞駅から電車乗って東にひたすら進むと終点間際でオイラんちの前通ります(笑)どーでもいいか、そんな事(笑)


🌼ふみさん🌼

そうなんです。
辿ると荒川なんですよね(^^)
水しぶきが上がるところはガイドしてくれる方が教えてくれるので、それに合わせてビニールシートを持ち上げて掛からないようにします(^^)うちら家族は運良く先頭ゲット出来たので、水しぶきが息子に沢山掛かり大喜びでした♪
記憶は幼い頃の記憶はしっかり残ってます。認知症が悪化したのが去年なんですが、悪化する前の事は昨日の事のようにしっかり覚えてるみたいです。最近の事は、ふとした瞬間によみがえる「事も」あります。
見ていても切ないし悲しいですね。


🌼たこ拳ぢさん🌼

一応日焼け止めは塗っておいたけど多少焼けましたね。何も塗らなかった旦那が真っ赤になってしまって夜はダルそうでしたよ(笑)
そうなんです。喜んでもらえて私たちも嬉しいんですが、すぐに忘れてしまうので、「喜ばせる」と言うこっちの自己満足みたいになっちゃってるんですよね(^^ゞでも、後悔はしたくないので、私も旦那も子供たちも「それでいい」と思ってやってます(^^)
切ないですがね。
せめてこれ以上の悪化は防ぎたいものです。
「帰って来たら記憶がない」って書きましたが、本当は帰りの車の中で既に記憶がありませんでした(^^ゞ


🌼リョー182 🌼

ライン下り私も初体験でしたが、良かったですよ♪初めてだったので一番短いコースでしたが、機会があったら次はもう少し長いコースでもいいなぁと思いました(^^)私も子供の頃、よく父親がドライブで連れてってくれて岩場などではよく遊んだ記憶があります♪埼玉県民なら一度は経験しておきましょう(笑)
いやいや、どーでも良くないですよ。
リョーさん家、長瀞から電車で行けるんだぁ!そちら方面に長瀞から行けるって初めて知りました(^^)

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 205.長瀞ライン下り:

« 204.コスズメ | トップページ | 206.昆虫展 »