フォト
無料ブログはココログ

マイリスト


« 199.キアゲハ前蛹と蛹 | トップページ | 201.タカラヤモリ »

2016年7月12日 (火)

200.アゲハヒメバチ

昨日の夕方、

アゲハの蛹の専用ケースから

ブーン・・・ブーン・・・

何事?!

と思ったら

なんてこった!!(゚ロ゚屮)屮

アゲハヒメバチ参上!!Σ( ̄ロ ̄lll)

167116

ケースから虫捕り網で捕獲。

アゲハの敵なので

羽化したから「ばいば~い♪」って訳にもいかないし。

針があるから、ぴょん吉にも食べさせられないし。

ちょっと可哀想な気もしたけど、

網の中に閉じ込めて置く事にしました。

今朝見たら動かなくなってました。


167117

サイズはこんな感じ。

指と比べてもそんなに大きくないです。

167118

でも、こいつがアゲハの蛹から出てきたかと思うと

腹が立ちますね~(≧ヘ≦)

ちなみに、やられたアゲハの蛹はこんな感じ。

167115


中身は空っぽで、デカい穴を開けて出てきたようです。

3年くらいアゲハを育ててるけど

寄生蜂が出てきたのはこれで2度目です。

ヤドリバエに比べたら断然少ないけど。

やっぱショックですね~(;ω;)

アゲハの蛹がヤドリバエに寄生されてる時は

色が変色して来たり、変化があるんですけど

今回の寄生蜂に寄生されていた蛹の色は

全然変化がありませんでした。

わりとキレイな緑色の蛹で、

強いて言えば、同じ時期に蛹になった子たちは

皆羽化して飛んでったのに

この子はちょっと遅れてるなぁ~とは思ってました。

でも、まさかアゲハヒメバチが出て来るとは(# ゚Д゚) ムッカー

アゲハヒメバチは

5齢の子を狙って体内に卵を産み付ける事が多いと思ってました。

いつも生まれそうな卵や1~2齢位で保護しているので

大丈夫だと思いこんでいました。

それにしても、今回でちょうど200件目の記事に

アゲハヒメバチの記事を書く事になるとは~~。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

改めて、

自然界とは厳しい世界ですね。

« 199.キアゲハ前蛹と蛹 | トップページ | 201.タカラヤモリ »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

きったよ~❤
って、いきなりすごい記事でびっくり。
寄生××ってよく聞くけど、
アゲハもやられちゃうんだね。知らなかった~。
大事に育ててきたのに許せないよね!


やっとパセリの供給から少し開放されたのかと思いきや、寄生蜂が入っていたとは・・・

いろいろあるもんですね。

ってことは

卵の段階からハチやハエの入らないケース内で育てないと安心できないということになるの?

さくっと見てきました。
いろんな幼虫がいっぱいでびっくり。
蛹になる頃の幼虫は、本当にきれいなんだね。
卵も。あんな小さいの、普段目に入らないよ~。
ミルちゃんの飼育も本格的で目から鱗だよ。
知らないことばかりで驚き。
パセリの話とか、スーパーのじゃダメなんだね。
もうね、最近虫見るとミルちゃん!!って思っちゃうもん。
またちょこちょこ見に来ます!
楽しみにしてるね^^


🌼うららさん🌼

うらちゃん♪来てくれてありがとう(^^)
そうそう、本当に寄生は腹立つよ。どんな昆虫にも寄生する物は存在するらしく、寄生蜂に寄生する寄生蜂なんてのもいるらしいよ。自然は恐ろしいねぇ。
昆虫の卵も、確かに見付けようとしないと見つからないかも。でも柑橘系の葉に産み付けたアゲハの卵は意外と目立つんだよ~。特に新芽の伸びる季節には、絶対新芽に産んでいくし♪
結構遡って読んでくれたみたいで嬉しいよ❤
また来てね~(^^)


🌼ふみさん🌼

産卵してすぐの卵から保護すれば確実に寄生される事はないと思うけど、卵にも寄生するキイロタマゴバチってのもいるんですよ~(>_<)
そいつに寄生されると卵は段々真っ黒になって行きます。けっこう卵を放置しておくと真っ黒になってる卵見掛けますよ。自然界の昆虫たちにとって、寄生からはなかなか逃れられない物なんでしょうね。自然界で育った蝶達は奇跡です♪そうやってバランスを保ってるんだろうけど、目の当たりにすると、やっぱり胸が痛んじゃいますね(^^ゞ

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 200.アゲハヒメバチ:

« 199.キアゲハ前蛹と蛹 | トップページ | 201.タカラヤモリ »