フォト
無料ブログはココログ

マイリスト


« 175.ナミアゲハ5齢~前蛹 | トップページ | 177.ナミアゲハ蛹 »

2016年5月12日 (木)

176.ナミアゲハ前蛹~蛹

20日目

165061

前日の前蛹の子の皮膚の色が、だいぶ茶色っぽく待ってきました。

もうすぐイモムシ姿を脱ぎ捨てて蛹姿に変身する前兆です。

脱いでる最中も写真撮りたい!

と、思って、ちょくちょく覗いてたんですが

気が付いたら既にこの姿~。

165062

まだ幼虫時代の足の部分の白い模様が残ってます(^^)

まだボテッとした姿なので、蛹になってから

あんまり時間経ってないと思いますが・・・

脱いでるとこ撮れなくて残念。

またチャレンジします。

せっかくなので、脱ぎ捨てた皮。

165063

ストローの紙をクシュクシュに縮めたような状態。

実際の幼虫の目の部分と眼状紋がハッキリ残ってます。

仰向けの状態。

165064

そして気が付いてから約2時間後。

165065

シャキッとした立派な蛹が出来上がってました~。

20日間密着(?)取材終了~!

この子は20日間で蛹になったけど

個体差も結構あって、同じ日に生まれた子でも何日かずれたりします。

蛹になったあとも気温などによって羽化するまでの期間が変わります。

多分だけどこの時期だったら2週間くらいだったかなぁ。

無事に羽化しますように~(^^)

« 175.ナミアゲハ5齢~前蛹 | トップページ | 177.ナミアゲハ蛹 »

幼虫」カテゴリの記事

コメント

幼虫のときには足がたくさんあるのに、蝶になったら6本~4本足  羽もできるし

サナギの状態で内部はどうなっているのか?摩訶不思議です。

 
🌼ふみさん🌼

蝶の足は6本ですよ(^^)4本に見える蝶(タテハチョウ科)もいますが、退化してるんだったっけかなぁ、前でたたんだ状態になってます。ちなみに幼虫の足は、まず「胸脚」と言われる顔の方に集中してある小さな脚が左右6本。真ん中辺りにある「腹脚」が左右8本。一番お尻部分に付いてる「尾脚」が左右2本。なので全部で16本もあります♪
蛹の体の中は幼虫時代の細胞の死滅(アポトーシス)が起きて、いったんドロドロに分解されてるみたいです。そして成虫への細胞が新しく作られていくんですって。
本当に摩訶不思議!!

きゃ~(≧▽≦)やっぱりいた、立派なのが!!
もうちょうちょの季節なんだね~。


🌼うららさん🌼

コメあいがと~♪
いるよ~。この春の立派な蛹が既にもう10匹くらい(^^)
幼虫も手乗りにして遊んでるよ❤
秋まで幼虫のお世話で忙しい季節だよ(^^)

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 176.ナミアゲハ前蛹~蛹:

« 175.ナミアゲハ5齢~前蛹 | トップページ | 177.ナミアゲハ蛹 »