フォト
無料ブログはココログ

マイリスト


« 2015年11月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月28日 (日)

159.絶歌

久しぶりの更新になりました~。

 

体調崩しているあいだ色々本を読んでいました。

もともと読書は好きなんですが、

今回初めての分野を読みました。

「絶歌」

著者は元少年Aの酒鬼薔薇聖斗と名乗ってた方です。

かなり衝撃的な事件だったので

忘れられませんよね。

このような本を購入して読むって、

何だか不謹慎かとも思ったんですが

未成年の息子をもつ親として、どうゆう心境の最中で

こんな事件が起こったのかちょっと気になりまして・・・

大雑把に分けると

・幼少期から事件を起こすまで

・少年院

・出所後から現在

と言うような内容なんですが、

やっぱり事件を起こすまでの心境は

想像をはるかに超えてました。

通常考えられない事ばかりで怖くなりました。

ナメクジを何匹も瓶詰にしてみたり解剖してみたり、

突然友達を異常な程までに殴りつけたり・・・

驚いたのは猫を殺害する動機でした。

異常な性癖があり、猫を殺害して射精するらしいです。

これがエスカレートして

この事件に繋がったって感じかなぁ。

詳しくここで書くのもどうかと考えちゃいます。

気になる方は読んでみて。

この元少年Aが心から反省しているのか

していないのかは正直分からないけど

自分の家族に対しての申し訳なく思う気持ちや

その後仕事を転々とする中で

色々な人と接し、とても苦しんでいるんだ

という気持ちは伝わってきました。

人に優しくされるほどツライって感じなのかな。

最近では特に未成年の殺人事件が増えてます。

被害者にせよ加害者にせよ、

他人事に思えないニュースばかりで胸が痛いですね。

親からの虐待で死亡してしまうお子さんのニュースも多いです。

なんだか本の話から、どう締めくくったら良いのか分からなくなって

複雑な気分ですが、

いつ自分が被害者の立場になるか

逆に、いつ自分が加害者の立場になるか

本当に分からない時代ですね。

嫌な世の中です。

久々の更新なのに

暗い話になっちゃった~( ̄Д ̄;;

« 2015年11月 | トップページ | 2016年3月 »