フォト
無料ブログはココログ

マイリスト


« 2015年10月 | トップページ | 2016年2月 »

2015年11月

2015年11月30日 (月)

158.おもちゃん冬眠準備

カタツムリのおもちゃん、久々の登場です♪

 

朝晩はかなり寒くなってきたので

家の中で飼ってるとは言え

さすがに冬眠の準備してあげないと

もう可哀想ですよね(^^ゞ

おもちゃんのケースをキレイに洗って大掃除。

11301


かなりでっかくなりました。

息子が公園に行って枯葉を拾ってきてくれて

それをケースにたっぷり入れてあげました。

11302


枯葉デカくね?

息子が枯葉を一枚一枚丁寧に入れて

「ここが座布団でぇ、 ここが布団でぇ、

きっと寒いから枯葉で壁を作ってあげてぇ・・・」

と、ブツブツ言いながら一生懸命寝床を作ってあげてました(*^-^)

でも、

どこが座布団だか、布団だかわかんねー( ̄Д ̄;;

そしてケースに戻す前に

息子、おもちゃんと沢山遊んでました。

11303


私はカタツムリ嫌い、完全に克服出来てないけど

殻をトントントンと、突っつく事は出来るようになりました。

成長しましたぁヾ(´ε`*)ゝ

カタツムリって目がほとんど見えてないらしく

明るさを判断する程度なんですって。

本当かよ。

そして、おもちゃん、我が家で2度目の冬眠を迎えます。

11304

次はぴょん吉の番だぁ。

 

2015年11月28日 (土)

157.ブランコヤドリバエ

この秋にクロアゲハの蛹から出てきてしまった

ブランコヤドリバエ(寄生バエ)を羽化させてみました。

これが寄生されていたクロアゲハ。

11283


2匹重なってしまったんですが

最初の蛹が、すでに寄生されてることが分かっていたので

そのまま重なって蛹になってしまったのを見ても

取りあえずそのままにしておきました。

普通なら、最初の子が糸を張られてしまい

羽化出来ない可能性が高くなってしまうので危険な状態です。

でも結局この子達、二人とも寄生されていて

蛹の色も真っ黒です。かわいそうに(;ω;)

んで、出てきた寄生バエのブランコヤドリバエ。

いつもなら外に投げてしまったり処分していたんですが

今回は初めて、羽化させてみようと思いました。

3131

これは以前使用した写真と同じやつなんですが

これがアゲハの幼虫を体内から食いやがって

アゲハの蛹を食い破って出てきます。

そしてすぐ自分も蛹になります。

3134


これも以前の写真(^^ゞ

ブランコヤドリバエだって命なんですよね(´・ω・`)

どうせ処分するなら無駄にはせず、

ぴょん吉に!!

私の可愛いアゲハの幼虫達で出来てるこの体を

次は私の可愛いぴょん吉の体になってもらおうと思いました。

んで、昨日、羽化しました~。

11282


見た感じ、普通のハエとあまり見分けがつきませんが

お尻の部分の縞模様がハッキリしているようです。

まだブランコヤドリバエの蛹が3個あるので

羽化させることにしました。

皮肉なもんですがね~。

おまけ

スルメイカの赤ちゃん?

11281

旦那が買った生シラスの中に混ざってました。

私のスッキリした手相の上に置いてみました(笑)



2015年11月 9日 (月)

156.コガネムシ

去年の冬に

息子が公文の先生から貰ってきた

何だか分からない幼虫が10月に羽化しました。

21.なんの幼虫?)←参照。

コクワを期待していたんですが

やっぱりコガネムシでした(^^ゞ

10151


残念な事に

羽化してすぐに死んでしまいました(T_T)

何でだろう?

栄養が足りなかったのかなぁ。

可哀想な事をしてしまいました。

そして、臭角出しっ放しで蛹になってしまった

クロアゲハも羽化しました。

154.クロアゲハの蛹)←参照。

とても可哀想な状態の羽化になってしまい、

写真は撮らなかったんですが

あの幼虫時代の顔面は付いたままの蝶でした。

やはり、蛹から上手く出てこれなくて

蛹がもぞもぞ動いているのに気が付き

蛹の皮を少しずつピンセットで剥がしてあげました。

なんとか蛹を剥がしてあげたんですが

翅をキレイに伸ばすことは出来ませんでした。

幼虫の顔面がくっついたままなので

口吻も延ばすことが出来なくて

砂糖水を飲ませてあげることも出来ず

ただ、とても可哀想な状態のまま

私は何もしてあげられなくて本当に辛かったです。

すぐに死んでしまったんですが、

正直、ホッとしてしまいました。

見ていても辛かったし

本人もとても辛かっただろうなぁと。

あの時、臭角を出さなかったら、

他の子と変わらない普通の蛹になれてたのかなぁ。

次はちゃんと飛べるアゲハに生まれ変わっておいでね。

2015年11月 5日 (木)

155.アケビコノハ誕生♪

ご無沙汰です(^^)

行事の多い10月が終わり、

やっとこ一段落したとこです。

色々ブログで書きたかった事が沢山あったんですが

まずは、やっぱりこれです(≧∀≦)

ゆうべ、アケビコノハが羽化しました!!

11042


羽化したてで翅を伸ばし切った所を撮ったんですが

やっぱ夜の室内は、私のカメラ(腕)では

どうやってもキレイに撮ることが出来ず

こんなのしか撮れなかったんですが、

ものすごく毛深いです、この子!

翅もモワモワしてました。暖かそう(^^)

サイズは小振りなナミアゲハくらいはあります。

胴体はかなりぶっといです。

で、今朝、太陽が出るのを待って外で再び撮影。

11041


これもちょっと分かりづらいですね(^^ゞ

頭は左上なんですが、ケース内の枯葉にかぶっちゃって

残念な写真でがっかり~。

ちなみに翅をたたんだ状態です。

まさに枯葉のような翅です。

すばらしい

翅を広げたところや

内側の毛深い翅も模様も撮りたかったんですが

あっと言う間に飛んで行ってしまいました。

取り敢えず、これだけでも写真を残せて良かったです。

アケビコノハは成虫で越冬するそうなので

どこかで寒い冬を無事に乗り切ってくれることを祈ってます。

ついでなので、アケビコノハの抜け殻を見てみました。

幼虫の時に自分で葉っぱを集めて

強力な糸で固めてその中にすっぽりと入っていたので

蛹を見ることはできなかったので(^^ゞ

11043


糸を破ってみました。

11044


普通の蛾の蛹でした(笑)

とんがったとこは、割って出て行ったとこです。

来年もまた

アケビコノハに会いたいです。

おまけ

毛虫が脱皮してました。

11045_2


11046


小さい方が抜け殻。

毛ごとキレイに抜け出てました(^^)

« 2015年10月 | トップページ | 2016年2月 »