フォト
無料ブログはココログ

マイリスト


« 152.アケビコノハ | トップページ | 154.クロアゲハの蛹 »

2015年10月 9日 (金)

153.クロアゲハの前蛹

この前の臭角出しっ放しになってしまったクロアゲハの幼虫が

今朝起きたら前蛹になってました。

10094

なんとかここまで、

何事もなく順調に成長してくれたけど

このあと、蛹姿になれるのかとても心配です。

うまくいけば明日の朝には蛹になってると思うんだけど。

何の影響もない事を祈ります。

ちょっと話は変わり

臭角出しっ放しの子とは違うんですが

普通なら5齢が幼虫時代の最終段階なんですが

去年、ナミアゲハの5齢の幼虫が

さらに脱皮をしてしまい6齢になってしまった事がありました。

普通の子より一回り大きな子に育って

「どんなに立派なアゲハ(成虫)が誕生するんだろう♪」

と、楽しみにしていたんですが

やっぱり、5齢の子が脱皮した事自体が異常だったんですよね。

前蛹になったとこまでは順調だったんですが

イモムシ姿の皮を脱ぐ時に上手くいかず

蛹の頭部からドロドロが出てしまい

全部脱ぐ前に死んでしまいました。

脱いで蛹になる様子を見たくて

今か今かと、ずっと見守っていて

見守っている最中の出来事だったので

悲惨な状況を目の当たりにしてしまい

とても悲しかったです。

そんな事があって、

こうゆう異常な事が起きてしまった幼虫の蛹になる瞬間は

ちょっとトラウマです。

また失敗してしまうんじゃないか・・・

って、そればっか考えちゃいます(>_<)

 

でも、ナミアゲハの時の経験があるので

今回は心の準備は出来ていますが・・・

私が悩んでいても、なるようにしかならないので

気を取り直して、少し大きくなった

アケビコノハ~♪

10091

細い茎にしがみついてる手もカワイイのよ(^^)

10092

« 152.アケビコノハ | トップページ | 154.クロアゲハの蛹 »

幼虫」カテゴリの記事

コメント

臭角出しっぱなしで蛹になれるの?

そのとき臭角は ど~なるのか・・

色んな蛹がいて、自然界の現実は厳しいものがありますよね。


グロかわいぃアケビコノハも注目です。

もっかいぬいぢゃう子もいるんだ。(゜ロ゜;

でもそれが異常だったからアゲハになれなかったんですね…。

今回はどうなるか…。

臭角が邪魔にならなければいいですけど…。(・・;)


🌼ふみさん🌼

ほんと、自然界はつくづく厳しいなぁと思いますね。何にもしてあげられないのがツライです。ちなみに蛹になれたんだけどやっぱおかしいです。またアップするので見て下さいね。
アケビコノハも夕べから蛹になろうとしてるかも。葉っぱで寝床のようなのを作って、潜り込んでしまって中の様子がわかりません(笑)


🌼たこ拳ぢさん🌼

一回多く脱いじゃった子は、その子が初めてだったんですが、前に昆虫の森の蝶の飼育員のおぢさんにこの子の事を話したら、たまにそうゆう子いるらしいです。うまく蛹になれたとしても羽化した時まともじゃないそうです。だから飼育員さんはそうゆう異常な子は処分してしまうらしいです。可哀想だと思うけど仕方ない事ですよね。今回のクロアゲハ、無事蛹にはなれたけど、やっぱおかしいです。またアップしますね。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 153.クロアゲハの前蛹:

« 152.アケビコノハ | トップページ | 154.クロアゲハの蛹 »