フォト
無料ブログはココログ

マイリスト


« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月31日 (金)

134.モンキアゲハ?

実は、また、クロアゲハだと思っていたら

「ちがくない?」

って子が現れました。

取り敢えず、この子がクロアゲハ。

7311


深い緑色。

しっかりとした背中のVライン♪

その下のラインも、きちんと繋がってます。

が!!

昨日脱皮して5齢になった子はちょっと違うんです。

色が少し明るくて、Vラインがハッキリしませんし、

その下のラインも途切れてます。

7312

7313


おかしいです。

モンキアゲハの可能性あるかも?!(≧∀≦)

モンキアゲハだったら初です

この感じに似た子でシロオビアゲハという子もいるんですが、

シロオビアゲハは沖縄など、南国の方にしかいないので

可能性は低いと思います。

シロオビアゲハは南国のわりに小振りで

サイズはナミアゲハと変わりません。

モンキアゲハの幼虫はちょっと大柄で、約65㎜くらいになります。 

ちなみにナガサキアゲハは70㎜なので

ナガサキよりちょっとだけ小さい感じです。

 

モンキアゲハかなぁ~~(≧m≦)

あ、うんち出そう( ´艸`)

(私が。  じゃないよ。)

7314


2015年7月30日 (木)

133.ナガサキ、立派に成長♪

ナガサキアゲハ、

こんなに大きくなりました♪

7301


隣に写っている子はナミアゲハの幼虫で、

同じ日に脱皮して5齢になった子です。

ナガサキが、いかに大きいか伝わるでしょうか?(≧∀≦)

大きいけど、とても上品な感じです。

7302


私がまだ、クロアゲハだと思って育てていた頃は

やたら神経質な子で、糞の掃除やご飯の葉っぱを

入れてやろうとすると、すぐに怒って頭を揺らし始め

にゅ~っと臭覚を出してました。

酷いときは、飼育ケースを持っただけで出してました。

臭覚は出し過ぎると弱って死んでしまう事もあるので

私も、この子には特に神経質になってました。

ナミアゲハでもたまに、そうゆう子いるんですよね(^^ゞ

でも、ようやく慣れてきてくれたのか諦めたのか、

すっかり仲良くしてくれるようになりました♪

7303


7304


ウルっとしたような眼状紋がたまりません

あんまり調子に乗って遊んでいて

幼虫に傷を付けてしまったら悲しいので、

葉っぱに戻してあげました(^^)

7305


はぁ~~~~~・・・

カワイイ・・・(´ε`*)

成虫もステキだけど

もう少し幼虫時代を楽しみたいなぁ~。

この子も、

もうすぐ蛹になります。

2015年7月28日 (火)

132.ナガサキアゲハ♪

この前の緑の若齢幼虫、脱皮しました。

ナガサキアゲハでした(≧∀≦)♪

7262


7263


7264


カワイイです

ナガサキアゲハだと確信持てた時は

息子と大喜びしました~♪

 

そして一晩経って

だいぶしっかりした体になりました。

7271


7272


7273


これから、日本で一番大きな

アゲハの幼虫に成長して行きます♪

2015年7月26日 (日)

131.ナガサキアゲハ?

ずーっとクロアゲハの幼虫だと思って

育てていた子に異変が!!

何日か前から急に色が変わりました。

7251


7252


完全に緑色になっちゃいました。

ちなみにクロアゲハは、こんな感じ。

7253


黄土色です。

しかもクロアゲハは顔面も黄土色。

7254


怪しい子の顔面は緑です。

7255

もしかしたら、この姿はナガサキアゲハかも~~(≧∀≦)

ナガサキだとしたら、この辺ではまだとても珍しいです。

温暖化のせいか、近年少しずつ北上しているみたいですが。

多分あと少しでこの子も5齢幼虫になると思うので

そしたら確実に正体がわかると思います(^^)

ナガサキアゲハだったら

日本産のアゲハチョウ科の幼虫の中で

最大の大きさになります(≧∀≦)♪

2015年7月24日 (金)

130.ドライブ

今日は息子の小学校のプールがあり、

送り迎えだけでちょ~日焼けしてしまいました。

午前中はとても暑くてプール日和になって良かったです♪

息子のプールが終わり次第、

旦那と息子とドライブしながら鶴ヶ島市へ~♪

るーぱんでランチセットとピザを食べました。

娘は来れなかったので、

娘のためにピザをテイクアウト。

今日はピザが半額なので(笑)

そして帰り道もふらふらドライブしながら

入間基地の誘導灯のある公園に寄りました。

7241


今日は全く飛行機は来ませんでした(^^ゞ

でも、せっかく来たので水遊び(^^)

7242


7243


息子に「入っていいよ」と声をかけたら

大喜びで入っていきました。

私も少し入ってみたんだけど、ぬるかった~( ̄Д ̄;

ここ、小さい公園なんだけど駐車場もあるし

次は毛深いほうのミルも連れていきたいと思いましたぁ♪

あ、あと、次に行くときは虫捕り網も持って行こう♥

2015年7月23日 (木)

129.虫捕り

昨日、息子と近所の公園に虫捕りに行きました。

もちろん、メインはぴょん吉のご飯捕り。

でも夏休みの宿題に「昆虫を素手で触る」なんてのがあるから

ついでに宿題も済ませてしまおうかと。

家でいつもアゲハの成虫は触ってるけど

あえて別の昆虫も触らせてあげようかと思って(^^)

息子、張り切って虫捕り開始♪

・・・まず砂場かよ( ̄Д ̄;

7221

7222


虫よけスプレーして軽装で行ってしまったんですが、

思ったより雑草が伸びてしまっていてちょっと後悔。

足元がちょっと心配(^^ゞ

ショウリョウバッタを捕まえて宿題クリア♪

7224


7223

もっと色々見つけたかったんですが

風が強くて、ほとんど見つけることが出来ませんでした。

ぴょん吉のご飯はどうにか確保。

そして、いつもアオスジアゲハを見つけてるクスノキがこちら♪

7225

7226


結構大きいので、柵に登って虫捕り網でたぐり寄せて

ハサミで切ったりしてます。

この前捕獲したアオスジアゲハは

もう一つの木で見つけました。

クスノキの仲間のようですが何の木だろう?

木と言っても切株で

切株から生えた新芽にいました。

7227

7228


葉はよく似てるんですが新芽の色が普通のクスノキとは

違うんですよねぇ~。

ちなみにこの切株、立派な木だったんですが

数年前の大雪で倒れてしまったんです。

でも根っこは生きていたようで良かったです。

またいつか、立派な木に成長できたらいいねぇ( ^ω^ )

2015年7月20日 (月)

128.ウスムラサキイラガ

庭のジューンベリーの葉が、やたら食べられているので

誰が住んでるのか探したら

ウスムラサキイラガの幼虫が住んでました。

どっちが顔だか分からないし(右側が顔)

丸っこくてカワイイです(^^)

7184


7183


体調は15㎜ほどでした。

終齢幼虫でも20㎜くらいにしかならない小さい幼虫です。

イラガは毛に毒を持ってる子が多いのでちょっと怖いので

色々本やネットで調べてみたんですが

赤い字で「注意?」と、とても適当に書いてありましたΣ( ̄ロ ̄lll)

よくわからないし、息子が触ってしまったりして危ないので

移動してもらうことにしました。

息子、取り敢えず何でも触ろうとしちゃうんで・・・。

移動といえば、最近カマキリにも数匹移動してもらいました。

ずっとカマキリの赤ちゃんが住み着いてて可愛いかったんですが

カマキリは肉食でアゲハの成虫も襲います。

なので、なんとか捕まえようと思ってたんですが

赤ちゃんは逃げるのが早くてねぇ・・・( ̄Д ̄;;

捕まえられなくて困ってましたが

最近、すっかり緑色のたくましい姿に成長していたので

どうにか捕獲出来ました(^^)

ってゆうか、それだけ成長してるって事は・・・

アゲハの幼虫とか食べちゃったりしてたのかなぁ~(;ω;)

いつも柑橘系の植木の周りでウロチョロしてたし。

 

やっぱり敷地内ではカマキリは敵だ。

2015年7月19日 (日)

127.アオスジアゲハ脱皮

この前、捕獲して来たアオスジアゲハの4齢の子たち、

結局次の日にみんな脱皮して5齢になってしまいました。

脱いだ皮、4齢の姿がそのまま脱ぎ捨てられてます♪

7181

7182

このあと、皮を食べます。

(私がじゃないよ。幼虫が。)

結局みんな5齢になってしまい、一週間ぐらいで

あっと言う間に蛹になってしまいます。

アオスジアゲハの幼虫のお世話が出来るのも

あとわずかです。

 

また探しに行かなきゃ♪

♪おまけ♪

 最近のお気に入り、ぐでたまご~♥

7187


殻に入ってるより、中身だけの方がカワイイ( *´艸`)

7185


お尻も割れてます。

7186


ぐでたまが見たくて

朝6:30~7:00くらいは6チャン見てます(笑)



2015年7月16日 (木)

126.アオスジアゲハ

昨日、息子と近所の公園で

アオスジアゲハの幼虫を見つけました~♪

6匹も♪

もうだいぶ大きくなってました。

もっと早く見つけたかったぁ(>_<)

多分4齢幼虫。

7151

7152


7154


ナミアゲハで言うと、

緑色の幼虫になる直前の姿が4齢です。

6匹中2匹は昆虫好きのお友達に分けてあげました。

そして1匹だけ5齢の子がいました。

7153

5齢はナミアゲハで言うと緑色の姿です。

アオスジアゲハは生まれたては茶色っぽいけど

その後はほとんど緑色の幼虫です。

ナミアゲハとはまた一味違う可愛らしさです

誰も寄生されてませんように!!

2015年7月14日 (火)

125.ウスバカゲロウ

前回の記事からだいぶ日が経ってしまいました(^^ゞ

息子の目のケガのこともあり、

なんだかPCで遊ぶ気があまり起きなかったんですが

息子のケガも回復しつつあり、

私自身もだいぶ落ちついてきました。

息子の白目には、まだ真っ赤な血がにじみ痛々しいけど、

そのにじんだ血もだいぶ引いてきたようです。

今日はベランダでウスバカゲロウを見つけました。

7131


7132


なんだか触角の長いトンボにも見えます。

トンボにしちゃ小さいか。

このウスバカゲロウの幼虫が

アリジゴクさんだったとは驚きです。

意外とこのことを知ってる人って多いのね!

知らなかったの私くらいかしら?

私が知ったのって、去年くらいだったような・・・

ウスバカゲロウの幼虫、アリジゴクは

幼虫期間は3年で、この3年間、

一度もおしっこもうんちもしないそうです。

乾燥した場所で、まったく獲物を捕れなくても生きていけるように

体から水分を出さないようにしているんですって。

このお蔭で、飲まず食わずで3か月くらいは生き続けられます。

そして、蛹になり、成虫ウスバカゲロウになって

初めて、うんちとおしっこをするんだって!

うまくできてるんですねぇ。

あと、最近知った事と言えば、

枝豆って、大豆だって知ってた?!

私は昨日初めて知りましたぁ( ̄Д ̄;;

2015年7月 8日 (水)

124.アカボシゴマダラ

以前、記事にしたゴマダラチョウ。

(詳しくは⇒ 99.ゴマダラチョウ)

最近分かったんですが、ゴマダラチョウではなく

アカボシゴマダラのオスで

どうやら外来種だったみたいです。

5243


以前使用した写真。

失礼しました~。

本を見ていて違いに気が付きました~(^^ゞ

原産は中国大陸で

人為的に日本に持ち込まれた外来種。

今では南関東に居座ってるらしいです。

赤い字で「要注意外来種」と書かれてるんだけど

どのように要注意なのかしら?

この子も同じ名前のアカボシゴマダラ。

この子は在来種です。

(ウィキペディアでお借りしました)

そして、この子が私が間違えた

本当のゴマダラチョウ(^^ゞ

(こちらもウィキペディア)

アカボシゴマダより黒い部分が多いです。

口吻(ストロー)は黄色っぽくて同じです。

もう間違えません!

たぶん。

ところで、要注意外来種、見つけたらどうすれば良いんでしょう?

ほ・・・補殺?!

私には出来ませ~~~ん(。>0<。)

2015年7月 7日 (火)

123.日帰りバス旅行

5日 日曜日、日帰りバス旅行で山梨に行ってきました(^^)

朝、集合場所に行くまでの間は雨が降っていたんですが

山梨に着いたらすっかり雨が上がっていて助かりました。

バスの中は年配の方だらけで、もちろん知らない人ばっか。

バスが出発する前の挨拶をしてくれた方も年配の方。

なのに息子、突然「あの人知ってる!」と言い出すので

こっちがびっくりしました(笑)

何で知ってるのか聞いたら、

朝の通学路で信号のない横断歩道の所で

立っていてくれてるおじさんなんだそうです。

まず、ハーブ庭園に行ってハーブを楽しみました。

思わずハーブのクリームを購入してしまいました(^^ゞ

色々なハーブがあり楽しかったです。

キムチ屋さんに行ってキムチの試食を

沢山食べて来ました♪

ワイン工場、ここが一番楽しかったです。

ワインの試飲、沢山飲んできました(笑)

ここはもっと時間を取って欲しかったです。

バスの中ではガイドさんが

「白ワインが良かった方~」など質問をしていて

「赤ワインが良かった方~」という質問の時

何を勘違いしたか息子が手をあげてしまい、

バス中の笑いを頂きました(^^)

信玄餅で有名なききょうにも行きました。

袋入りの安い信玄餅をお土産に買ってきました。

そして(多分)メインの桃狩りに行きました。

桃だらけで感動でした~♪

7052


7051


最初はわからずにもぎ取ってしまい

ちょ~硬くて、何を食べているのか分かりませんでした(笑)

旦那が柔らかくて甘い桃を見つけるのが上手で

ほとんど旦那に見つけてもらって食べました。

とにかく汁が凄くて、ちょ~ベタベタびちょびちょで大変でしたが

気にしていたら食べられないので

自分の世界に入り込み、一心不乱に食べて来ました(笑)

息子も大喜び♪

7053


娘も慣れない手つきで包丁で桃を切って

頑張って食べてました。

7054


ところが・・・

桃って意外とお腹いっぱいになっちゃって

あまり食べられませんでした(;ω;)

昼食の後ってのもあると思うけど

息子3個

娘6個

旦那6個

私5個

生まれて初めて

桃をうんざりするほど食べました(笑)

2015年7月 4日 (土)

122.クロアゲハ

クロアゲハの蛹、今朝見たらスケスケになってました♪

7041


もう羽化まで時間の問題って感じの色なので

羽化の瞬間を見たくて何度も、こっそり見ていたんですが

やっぱり、ちょっと目を放したスキに出てきやがった(笑)

7042

雨が降りだす前の午前中だったので

ナイスタイミングでした♪

息子と一緒に見送りました(^^)

立派な男の子です。

男の子は背中側の翅が真っ黒です。

7043

7044

7047_2

7046_2

7045_2


しばらくの間ここにいて、

元気よく飛んで行きました。

立派な子孫を残せますように

今日はこの子のほかに

ナミアゲハも4頭羽化しました。

そのうち2頭が、飛び立つ前に雨が降ってきてしまい

我が家の軒下で雨宿り中。

夜になってもいたので今夜は我が家でお泊りのようです。

明日の朝、雨やんでるといいなぁ。











2015年7月 2日 (木)

121.オオムラサキ

ちょっと前にNHKのダーウィンで

オオムラサキが放送されていました。

日本の国蝶です。

画像はウィキペディアからお借りしました。

メスの方が少し大きくて地味目な色です。

オオムラサキは幼虫で越冬します。

暖かくなってきたら枯葉の下などから出てきて

食草のエノキの木に登ります。

オオムラサキは幼虫時代から凄いんです。

肉食のカメムシにも、噛みついたりして撃退します。

(いつも上手くいくわけではないと思うけど。)

蛹姿の時には、体を思いっきり揺らして

寄生しようとやってきた寄生バエを追い払います。

成虫はクヌギの樹液の争奪戦にも参加します。

クヌギの樹液には、筋肉を蓄える成分がたっぷりなんですって。

蝶なのにカブトムシを追い払います。

私が一番驚いたのは

力一杯翅でオオスズメバチを蹴散らして

ダメージを与えて落とします。

自分も食べられてしまう事もあるでしょうが・・・

オオムラサキ、カッコ良すぎです♪

ただ、この技は、自分の翅も傷つけてしまうリスクも高いので

本当に捨て身の技ですね。

オオムラサキはとても目が悪く

飛んでる物はみんなメスだと思って

追いかけてしまう習性もあるみたいです(*^m^)

鳥を追いかけてしまう事もあります。

(ちなみにアゲハも視力は1メートルくらい)

ダーウィンのスタッフさんが

ボールを投げて実験してみたところ

ボールまで追いかけてきました( ´艸`)プププ

カワイイです♪

でも、オオムラサキのオスの寿命は約2週間。

その間に子孫を残そうと必死なんでしょうねぇ。

切ないです。

でも、オオムラサキ、

ぜひ幼虫から育ててみたくなりましたぁ

見事なハイビスカス

7015

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »