フォト
無料ブログはココログ

マイリスト


« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月29日 (月)

120.イチモンジセセリ

冬に、枯れたと思っていたランタナが

春に新芽を出して、今ではてんこ盛りになり、

満開の季節になりました(^^)

様々な蝶や蛾が好む花なので色々観察出来て楽しい花です。

今年も沢山集まってくれるといいなぁ♪

今日はそのランタナに、セセリチョウ科のイチモンジセセリが

蜜を吸いに来てくれたので

さっそくカメラを持って行きました。

近づいたら逃げちゃうかなぁ、と思ったんですが

蜜を吸うことに夢中なのか、あまり人を怖がらないのか

かなり接近して写真を撮らせてくれました(^^)

6291

6292

6293

地味な色で、決してキレイな蝶ではないけど

アゲハとはまた違う顔のカワイイ蝶です。

(クリックして見てみてネ)

背中側も撮らせてくれました。

6294

6295

しばらく蜜を吸い続けてました。

イチモンジセセリは各地で見られる珍しくない蝶ですが

8月下旬頃から9月中旬頃に羽化する世代の子たちは

集団で行動する現象が見られ、

時に大集団になる事もあるそうです。

それと今朝、羽化したばかりのてんとう虫を見つけました。

羽化したばかりなので、まだ模様が現れてません。

6296


どんな模様になるのか見届けたかったのですが

このあとすぐに見失っちゃいました(^^ゞ

あ、てんとう虫の天敵を調べました。

天敵は、アゲハ同様で

寄生バチ、寄生バエ、細菌類でした。

やっぱり、どんな生物にも

天敵って存在するんですねぇ(u_u。)

寄生バチに寄生する寄生バチもいるくらいですから

こうやって、生態系を保てるんですねぇ。

2015年6月27日 (土)

119.ナミテントウ

ラズベリーの葉の裏で

ナミテントウを見つけました♪

6271


6272


ちょっと前に、ビオラの植木鉢に幼虫が沢山いたので

もしかしたら、その子たちが羽化したものかしらぁ(^^)

6273


星は片側9個。合わせて18個の星です。

幼虫時代から、成虫になっても主食はアブラムシやカイガラムシ。

とてもありがたいです。

6274


ナミテントウ・・・

種類が沢山いて、星の数が2個だったり。

黒色と赤色が反転していたり。

成虫は越冬します。

しかも集団で。

何で集団で越冬するのかは分かってないそうです。

名前の由来は

並に見られるテントウだからナミテントウ。

ナミアゲハの由来もきっと同じなんだろうなぁ。

てんとう虫って、危険を感じると臭くて黄色い汁を出します。

ちなみに、てんとう虫って、

ちょ~マズいらしいです。

なので、てんとう虫って鳥などに食べられてしまう事はないそうです。

食べてしまった鳥も吐き出すほどマズいらしいです。

てんとう虫の天敵って誰だろう?

2015年6月26日 (金)

118.カメぞうのお散歩♪

梅雨入り前の天気が良かった日に

カメぞうの大掃除をしました。

もちろん旦那が。

私のお仕事は、お庭でカメぞうのお散歩です♪

植木鉢を掻き分けて、すぐに隅っこへ行きたがります。

6258

少し離れたところにカメぞうを置いて呼んでみると

私の所へ歩いてきてくれます(≧∀≦)♪

6251


6252

(絶対、思いすごし)

ひっくり返してみました。

6253

されるがままもカワイイ(*´ェ`*)


6254


かなり重いし、大きいので

片手で支えるの、かなり怖いので

落とさないように、かなり低い位置で持ってます。

まともに上からは片手で掴めません。

最後に日向ぼっこ

6257


6255

この時、カラスが私とカメぞうの上を飛び、

隣のお宅の屋根の上にとまりました。

偶然なのかなぁ。

カメぞうのお散歩してると

必ずカラスが飛んでくる気がします。

やっぱりカラスが来て

怖かったので、カメぞうを避難させましたが・・・

ちょうど旦那がお掃除を終えたので、

水槽に入れてやりました。

6256

カメぞう、ご満悦♪

2015年6月24日 (水)

117.落ちた前蛹

昨日、うっかり気が付かないうちに

蛹になりたかった子がいたみたいで

幼虫たちが入ったケースの中で一匹、

前蛹スタイルになってしまいました。

いつの間にか前蛹になっちゃってる事はよくある事なのですが、

昨日はその前蛹スタイルのまま

落っこちてしまっていたので焦りましたぁ~!

なんてこったぁ!

6231

6232


もう手足は使えなくなってしまっているので

自分ではどうする事も出来ない状態でした。

自分で糸掛けに失敗したのか、

他の幼虫にいたずらされてしまったのか・・・

かわいそうに・・・(;ω;)

ここで、去年「昆虫の森」の蝶の飼育室を見学して

学んで来た時の方法を自分なりにチャレンジ♪

飼育室では、この前蛹スタイルになったらみんな剥がしてしまって

私が作ってる蛹ホルダーみたいなやつの

もっと大きいヤツに入れられてました。

こんな感じ。

6233

早速これに幼虫をセット。

6234


6235

こんな姿もカワイイ・・・(´ε`*)

飼育室では、こうゆうカップに入れられた前蛹のアゲハが

た~くさんいました。

実は、我が家でも去年、1匹こうゆうふうになっちゃって経験済み。

この方法で無事に蛹になって羽化して行きましたが

経験が少ないので、かなり不安です。

いくら前蛹の時に剝がしても平気って言われても

私には前蛹の子を剥がす勇気がないので

いつも完全に蛹姿になって、乾いてから剝します。

そして、これを倒れないように

発泡スチロールにぶっさして出来上がり♪

このまま一晩。

6237

そして今朝、

無事に蛹姿になってました(^^)

6241

いつもの自作の蛹ホルダーに入れて

蛹のカプセルホテルへ~♥

無事に羽化できますように♪

カプセルホテルも満員に近くなってきました(^^)

2015年6月22日 (月)

116.セマダラコガネ

グラジオラスの葉にとまった

セマダラコガネを発見(^^)

とくに珍しくもないんですが

一応撮影してみました♪

6221


1㎝くらいの小さなコガネムシさんです。

この子は肉食ではないので、取り敢えず

退治するのはやめて、お庭で見守ることに(^^)

ただ、様々な草花、野菜などを食べるようです。

これ以上大きくならないみたいだから

この子に食べさせてあげても、大した被害はないだろう(^^)

大量にいたら大変な害虫となるみたいだけど。

ちなみに幼虫は、土の中で

植物の根っこを食べるらしい。

甲虫系はよくわからないけど、

大量に被害を及ぼさなければ

みんなカワイイですねぇ♪

2015年6月20日 (土)

115.クロアゲハの蛹

昨日は、朝から学校の行事やら

役員の集まりやらで、

大雨の中を学校を2往復!

朝は雨の中、仕方なしに歩いて学校に行ったけど

2往復目はツラくて、思い切ってカッパを着て

原チャリで行っちゃいましたぁ~(^^ゞ

久々に雨の中の原チャリ、怖かったぁ~(笑)

なんだかんだで昨日はほぼ一日がかりで学校にいたので

クロアゲハの様子が全然見られませんでした。

4時頃、家に帰って来て見てみたら

すっかり前蛹スタイルになってました。

6191

昨日のうちに蛹になるかなぁと、思っていたんだけど

最後の脱皮をして蛹姿になったのは

今日の午前中でした。

6201


6202


6203


立派な緑色の蛹になりました♪

クロアゲハの蛹は、ナミアゲハの蛹より

なんだかゆるい感じがします。

ゆるいというか、だらしないというか・・・

ナミアゲハのような、シャキッとした感じがないんですよね。

ちなみにナミアゲハ。

51510

5261


52518


一週間から十日で、大人になったクロアゲハに会えます。

天気が良くなるといいなぁ

本日、立派なトマトときゅうりが収穫できました(^^)

6205



2015年6月18日 (木)

114.越冬アオスジアゲハ

去年の10月から蛹のままで

越冬していたアオスジアゲハが

今朝、ようやく羽化しました~~(≧∀≦)♪♪

6181

無事越冬おめでと~~♪

蛹の色はず~っと澄んだ黄緑色だったのですが

あまりにも出てこないので生きてるのか不安になってましたが

昨日の夕方から、蛹の色が変わってきたので

もしや?!とは思っていたんですが

こんなに急に出てくるとは思ってませんでした~。

6182

6184


この時期に羽化したとはいえ、

越冬した子なので春型になります。

春型の子はとっても小さいです(^^)

6183

今年もまた、近所の公園のくすのきに

アオスジアゲハの卵か幼虫を探しに行かなきゃ~♥

アオスジアゲハの幼虫は、

ナミアゲハやクロアゲハとは全然違う顔です♪

こちらも、とってもカワイイ顔してます♪

昨日の記事にしたクロアゲハの幼虫、

本日、下痢便をして、いよいよ蛹体制に入ろうとしてます。

そろそろ蛹になっちゃうかなぁ、とは思ってたけど

まさか、今日とは思はなかった~(>_<)

早過ぎー!

もう少し一緒にいたかったのにぃ(;ω;)



2015年6月17日 (水)

113.クロアゲハ5齢幼虫

その後のクロアゲハの幼虫、

どんどん大きくなって

こんな姿になりました(^^)

6171


6172


6173

眼状紋(目玉模様の所)がナミアゲハより

ちょっと輝きのあるアニメチック目玉模様です(笑)

蛹になる寸前の大きなナミアゲハより

すでに大きくなりました。

ハンパない食欲です。

ちなみにお馴染みのナミアゲハ♪

6174

この子ももうすぐ蛹になる頃です。

触ってみると感触も少し違って

クロアゲハは、ゴム素材のような感じです(^^)

クロアゲハも

あと何日かで蛹です。


2015年6月15日 (月)

112.アサギマダラ

この前、家族で大きな公園に行ってきました。

息子がサッカーに夢中なので

思いっきりサッカーボールを蹴らせてあげたくて♪

毛深い方のミルも連れて。

6152

さいごはみんなでウォーキングをしました。

私はもちろん虫捕り網持参で。

ぴょん吉のご飯を捕れれば、と思っていたんですが

ほとんど捕れず諦めていたんですが

突然目の前を大きな蝶が~~~~(♥∀♥)

アサギマダラでした~♪

6154


やさしく捕まえさせて戴きました。

6155


ナミアゲハと同じくらいか、やや大きいくらいの

立派なアサギマダラです。

翅を広げた所も撮りたかったんですが

そう上手くは行かず

手を放したら飛び立ってしまいました。

これだけでも写真を撮らせてくれて良かったです。

翅は傷もなく、とてもキレイでした。

羽化したばかりなのかな?

このアサギマダラも、これから長い長い旅をするんですねぇ。

アサギマダラは2000㎞も旅をするらしいです。

この日は息子もサッカーを存分に楽しめたし

旦那もサッカーの付き合いで良い運動になったし

私はアサギマダラと逢えたし♪

(娘は自宅で思う存分睡眠)

大満足~~(^^)

ちなみに毛深いミルは、歩くの疲れて

いつもの可愛らしい顔じゃなくなってました~(;'∀')

6153

2015年6月13日 (土)

111.クロアゲハ5齢幼虫

昨日からクロアゲハが脱皮体制になりました。

6132

脱皮体制に入ると、約一日、糞ばかりして

まったく動かなくなります。

これを「眠(みん)」と言います。

眠の時に下手に動かしたりしてしまうと

脱皮が上手くいかなくなり、死んでしまう事もあるそうです。

幼虫は孵化した時が1齢幼虫。

そして脱皮をするたびに2齢、3齢と成長して

アゲハの場合、4回目の脱皮で

緑色になり、この時、5齢幼虫になります。

そして、今日の夕方、クロアゲハがついに脱ぎました♪

6133


6134


6135


ナミアゲハと似てるけど

比べてみると全然違います。

ちなみにナミアゲハ。2匹とも。

6136


あぁ・・・。

どちらもカワイイ( ´艸`)

比べてみると、違うでしょ(^^)

クロアゲハはナミアゲハより

一回り大きく成長するので、

その分、食欲もさらにスゴイです!

今日、幼虫のケースのお掃除中に、

クロアゲハをうっかり怒らせてしまい

紅色の臭覚をにゅーーっと出させてしまいました~Σ(;・∀・)

ちなみにナミアゲハは明るいオレンジ色の臭覚。

臭覚を出すのって、かなりの体力使うらしく、

出させ過ぎると疲れて死んでしまうらしいです。

毎日お世話していると慣れてくるのか、ほとんどの子が

どんなに触っても臭覚出しませんが、

うっかり近くで大声で笑ってしまったりすると

うるさくてムカつくみたいです(^^)

クロアゲハ、もう少し大きくなったら

また記事にしまーす♪

 

そうそう、アゲハの幼虫って

ふわふわさらさらで、

マシュマロみたいな感触なんですよ~~(≧∀≦)♪

2015年6月10日 (水)

110.コクワのメス

昨日の雨上がりにコクワを見つけました。

6091

我が家の駐車場に隣接するお宅の木を切っていたら

落ちてきました。

ちなみにそのお宅の木、

伸びてくると我が家の車に傷が付きそうだし

おまけに樹液が垂れて車に付着するんです。

洗車しただけでは落ちないので

車に付いた樹液を落とすの本当に大変なんです。

うちの車、白なんですが樹液の色は赤紫色。

とても汚らしくなります。

本当はそのお宅がやればいいのですが

旦那様は目が見えない方。

息子さんは・・・何もやらないちょっと変わり者(゚ー゚;

奥さんでは大変だろう、と、旦那が事情を説明して

数年前から、伸びて来たらうちの旦那が勝手に切ることに。

その奥さんも一昨年辺りから入院中という噂・・・

話がそれてしまいましたが

コクワのメスなので、どうかなぁ・・と思いつつ

息子が喜ぶかもしれないので

取り敢えず捕獲。

6092

昆虫マットが入れてあるケースに

昆虫ゼリーと一緒に入れてあげました。

即、昆虫マットの中に潜り込んでしまい

息子が帰って来た時には

既にどこにいるのか分からなくなってました~(^^ゞ

今度ほじくって探さないと~。

でも息子は大喜びしてました♪

まだ姿を見ていないのに。

2015年6月 9日 (火)

109.クロアゲハ

先月、庭でクロアゲハの幼虫を見つけました(^^)

生まれて間もない子だったんですが

すくすく育ってます

6081

6083


顔面の色も独特です。

6082

ナミアゲハとはちょっと違うでしょ?

ちなみにナミアゲハはこんな感じ♪

5061

ちょっと違うでしょ?

クロアゲハが産卵に来てくれるのは珍しいです。

以前、クロアゲハが産卵に来たと、

ツブった事ありましたが、あれ、

結局、卵ダメだったみたいで生まれなかったんです(T_T)

なので、この子が今年初のクロアゲハちゃんです♪

ナミアゲハより一回り大きく、濃い緑色の幼虫になります

クロアゲハも

成長したらまた記事にしまーす(≧∀≦)

2015年6月 5日 (金)

108.収穫

今日、きゅうりを収穫しました♪

最初の1本目です(^^)

なんじゃこりゃ~~~~~!!Σ( ̄ロ ̄lll)

6051


去年は立派なのが沢山採れたのに(T_T)

土は新しい物を買ってきて大量に入れ替えたのに

連作障害というやつかしら。

安い苗ばっかり買ってるから(笑)

隣の家のお婆ちゃんに教えてもらったんですが

ちょっと高いけど、200~300円くらいの苗は

接ぎ木というやつらしく、連作障害が起こらず

毎年同じ場所で同じ野菜が作れるんですって。

何十株も買う訳じゃないんだし、

来年は勇気を出してちょっと高いヤツ買ってみようかしら・・・

でも、トマトはこの通り♪

6052

6053


あっちこっちで大粒なトマトが出来始めてます(^^)

赤くなるのが楽しみ~~♪

ナスは・・・

あの毛虫に食べられてしまったヤツ以外

まだ花すら咲いてません(T_T)

苗は大きくなってるんだけどなぁ。

息子も小学校で各自がミニトマトを栽培中。

今日、息子が

「オレのミニトマト、赤くなってきたんだよ~~♪」

と、嬉しそうに話してくれました(^^)

2015年6月 4日 (木)

107.お助けアイテム

アゲハの幼虫は蛹になる場所を探して

ツルツルのケースでも

糸を口から吐きながら、ハシゴのようにして

足場を作り、どんどん歩きます。

たまに、ツルツルの所で上手に足場が作れないでいて、

何時間もずーーっと床を歩き回ってる子がいます。

そんな子のための

お助けアイテムーーー♪

ただの割り箸ですが(;'∀')

割り箸だと、上手く糸で足場を作れなくても

掴まり易いんですね。

6011_2

やっとこ落ち着いて、ここで蛹になるそうです。

割り箸を入れてあげても、しばらく悩んでましたが

結局、割り箸に決めてくれました(^^)

それにしても、ちょっと低すぎない?!

これじゃあ羽化したとき翅が床に着いちゃって歪んじゃうよ。

私が蛹ケースに割り箸ごと移動しちゃうけど。

そして次の日、立派な蛹になりました(^^)

6042


木の枝のような色の蛹になりました(^^)

緑色の蛹は、羽化直前になると

アゲハの模様がスケスケになり、真っ黒になるので

「羽化が近いな」って分かるんですが

この色の蛹は、ほとんど分かりません。

「羽化はまだだな。」と思ってると

その日の夕方羽化してたり・・・

この蛹の色は実は迷惑な色です(笑)

すでに何個か、この色の蛹が蛹ケースにいるんですが

やっぱり分かりづらいです(^^;

ちなみに、緑色だったり、この枝のような色だったり、

保護色のようですが、2色しかありません。

それに、保護色になってないし。

割り箸で、緑色になる子だっているくらいです。

黒い蓋の裏で蛹になった子でも

枝の色の子と緑色の子、両方います。

そこがまたカワイイんだけどね~

2015年6月 2日 (火)

106.子孫を残す為だけの生涯

昨日、翅がボロボロのアゲハが産卵にやってきました。

アゲハは、翅をパタパタさせながら産み付けるんですが

このアゲハは、よっぽど疲れてるのか

完全に翅を休ませていました。

6015

画像では分かりづらいと思うけど

本当にボロボロだったんです。

翅の色も褪せちゃってるし。

ほとんど力尽きてます。

後翅の尾状突起は片方ありません。

何があったんだろうねぇ。

アゲハは羽化してから

一週間~10日ほどで力尽きてしまうそうです。

卵から生まれて

卵の殻を食べて

ひたすら葉っぱを食べて

大きくなって脱皮して、脱いだ皮を食べて

誰にも教えてもらってないのに

ちゃんと糸を吐き、蛹になって

羽化しても、子孫を残すことだけ考えて・・・

約一か月。

切ないですね~(u_u。)

6013

今までの最高記録で

人に飼育されてたアゲハの成虫で

80日生きてたって子がいるそうです。

私も、翅が歪んで出てきてしまった子や

羽化の時、落ちてしまって失敗してしまった

飛べないアゲハの飼育をしたことありますが

だいたい10日前後で逝ってしまいます。

自然界で自由に飛び回って

一週間から10日の、子孫を残すだけの生涯と、

人に上手に飼育され、子孫は残せないけど

長生きするのと、

どっちが幸せなのかなぁ。

2015年6月 1日 (月)

105.灯油缶のアゲハの蛹

今朝は2頭同時に羽化しました。

というか、起きたら羽化してたってのばっかで

全然羽化に立ち会えないんですが。

今朝、息子が学校に行く前に

息子と飛ばしてあげたんですが

6頭目のアゲハは、ケースの蓋を開けたら

あっけなく飛んで行ってしまいました~(^^ゞ

そして、7頭目は、

この前、灯油缶で勝手に蛹になっていたアゲハでした♪

6012

寄生されてなくて良かったです(^^)

立派な女の子が出てきました


まだまだ羽化しないだろうと思っていたのでノーマークでした(^^ゞ

確か5月26日に蛹を保護したんですが

今日羽化したということは、おそらく、5月20日くらいに

蛹になったんだと思います。

今日あっけなく飛んで行ってしまった子も

蛹になったのが20日でしたから。

6日間もよく襲われずに無事でした♪

てゆーか、6日間も蛹があった事に気が付かなかったんだ(^^ゞ

アルストロメリアが満開になりました(^^)

5289

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »