フォト
無料ブログはココログ

マイリスト


« 106.子孫を残す為だけの生涯 | トップページ | 108.収穫 »

2015年6月 4日 (木)

107.お助けアイテム

アゲハの幼虫は蛹になる場所を探して

ツルツルのケースでも

糸を口から吐きながら、ハシゴのようにして

足場を作り、どんどん歩きます。

たまに、ツルツルの所で上手に足場が作れないでいて、

何時間もずーーっと床を歩き回ってる子がいます。

そんな子のための

お助けアイテムーーー♪

ただの割り箸ですが(;'∀')

割り箸だと、上手く糸で足場を作れなくても

掴まり易いんですね。

6011_2

やっとこ落ち着いて、ここで蛹になるそうです。

割り箸を入れてあげても、しばらく悩んでましたが

結局、割り箸に決めてくれました(^^)

それにしても、ちょっと低すぎない?!

これじゃあ羽化したとき翅が床に着いちゃって歪んじゃうよ。

私が蛹ケースに割り箸ごと移動しちゃうけど。

そして次の日、立派な蛹になりました(^^)

6042


木の枝のような色の蛹になりました(^^)

緑色の蛹は、羽化直前になると

アゲハの模様がスケスケになり、真っ黒になるので

「羽化が近いな」って分かるんですが

この色の蛹は、ほとんど分かりません。

「羽化はまだだな。」と思ってると

その日の夕方羽化してたり・・・

この蛹の色は実は迷惑な色です(笑)

すでに何個か、この色の蛹が蛹ケースにいるんですが

やっぱり分かりづらいです(^^;

ちなみに、緑色だったり、この枝のような色だったり、

保護色のようですが、2色しかありません。

それに、保護色になってないし。

割り箸で、緑色になる子だっているくらいです。

黒い蓋の裏で蛹になった子でも

枝の色の子と緑色の子、両方います。

そこがまたカワイイんだけどね~

« 106.子孫を残す為だけの生涯 | トップページ | 108.収穫 »

幼虫」カテゴリの記事

コメント

自然界だときっちり分かれて保護色になるんですかねぇ?( ・◇・)?


たこ拳ぢさん♪

いや、結構テキトーなんじゃないでしょうか・・・(^-^;
本によると、最後に見ていたのが何なのかで決まるようですが。
結局は2色しかないので目立ってる事が多いです(笑)

サナギもカプセルホテルより、枝に近いこちらの方が安心して羽化しそうですが、普通の生木の枝じゃマズイのかな?

それと

プラ容器に糸をくっつけた場合、接着力が弱くとれたりしないの?

ふみさん♪

はい♪この子はホルダーには入れず、このまんまの姿で蛹専用カプセルホテルに移しました(^^)自分でぐんぐん登れる子はケースの天井で蛹になる確率が高いです。アゲハって自然界でも結構色んな所で蛹になってます。フェンスやブロック塀、室外機など(゚ー゚;この前の灯油タンクも。たいてい羽化した形跡はないですが。(何者かに食べられたり、寄生虫が出て行った痕が残ってたり。)ふみさんが言うように皆が割り箸や木で蛹になってくれると助かります(^^)
でもだんだんに飼育してる幼虫の数が増えてくると外出中や見ていられない時にうっかりケースの天井で蛹体制になってたりして・・・(^^ゞそれに、カプセルホテルに移動させないと、幼虫を飼育させるためのケースが足りなくなっちゃうんです(T_T)
プラ容器でも糸はスゴイです!時間が経てば経つほど剥がすのが大変になります。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 107.お助けアイテム:

« 106.子孫を残す為だけの生涯 | トップページ | 108.収穫 »