フォト
無料ブログはココログ

マイリスト


« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月31日 (日)

104.アゲハの抜け殻

5頭目。

昨日羽化しました。

 5311


5312


5313

多分男の子。

アゲハはいつ見てもステキです。

いつもブログを見てくれてる方は

「またかよ」と思ってしまうかも(^^ゞ

ごめんなさい

ちなみに、蛹ホルダーに残った蛹の抜け殻。

こんな感じ。

5314


キレイな緑色だったのに

出て行ってしまうとこんな色。

実は去年の今頃、

蛹の抜け殻って気持ち悪いと言うか、怖いと言うか・・・

抜け殻なのに、触れなかったんです。

だから羽化して出て行った蛹の抜け殻の

後始末は息子にやってもらってました。

(なんて親だ)

もちろん自分でも始末してましたが。

割り箸で。

だんだんに慣れて来て、去年の夏くらいからは

何とも思わなくなってきたんだけど

やっぱり、蛹の抜け殻の後始末

素手で行く気にはなれず、割り箸を使ってました。

なのに不思議~!!

この春、さらに何とも思わなくなり

この通り♪

5315

躊躇することなく、素手で行くことが出来ました(≧∀≦)

愛かしら

なぜか、抜け殻がイヤだったんだけど

何が嫌だったんだろう(笑)

アゲハの蛹に限らず、セミの抜け殻も嫌でしたが

今年の夏は、息子とセミの抜け殻集めが出来そうです(^^)

何も入ってないのに

抜け殻が怖かったなんて、変なの~~!!

2015年5月29日 (金)

103.アゲハの交尾

今年最初のアゲハが羽化してから

その後、続々と羽化してます(^^)

2頭目

5263

3頭目

5282

4頭目

5283

どの子も立派に飛び立って行きました。

4頭目のこの子、女の子なんですが

早速旦那様になるアゲハがやってきました♪

5281

5284

上が羽化したばっかのうちの子です。

お互いに気に入ったようです(^^)

でも何だか、嫁に出した親の気分で切なさも・・・(;ω;)

アゲハの男の子は、羽化したての子を探して飛んでくるそうです。

女の子は、気に入った男の子と一度交尾をすると2度としないそうです。

アゲハの交尾をこんなに間近で見たのは初めてです。

感動です

5285

ステキです

背中側からも写真を撮りたかったのですが

柵の向こう側はお隣のお宅の敷地なので諦めました。

元気な卵をたくさん産めると良いなぁ(^^)

この写真は別の子。産卵に来ました♪

5286


アゲハの季節は

まだまだ始まったばかりだぁ~~(≧∀≦)♪

2015年5月28日 (木)

102.ルリクチブトカメムシ

またまた5月25日。

(ホントこの日は色々あったのよ)

朝起きてベランダの植物を見ていたら

ハイビスカスの葉の裏に、何やら塊の影!!5253

初めて見ました。

カメムシの幼虫w(゚o゚)w

まだ生まれたばっかみたいです。

卵があることに全然気が付きませんでした。

5251

5252



最初は何だかわからず、

一瞬「テントウムシ?」とも思える姿。

でも、テントウムシの幼虫はこんな感じですよね。

5254


これはこれで、テントウムシには見えないけど(^^ゞ

偶然害虫の本を見ていたら、カメムシの幼虫の写真が載っていました。

本に載っていたヤツは赤い姿ではなかったんですが

見た目がよく似ていたので、ネットで赤いカメムシの幼虫で調べたら

すぐに「ルリクチブトカメムシ」って事がわかりました。

茨城の方では絶滅危惧種になってるとか。

でも、この辺では意外と普通に見られるそうです。

飼育は出来ないので別の場所に行ってもらいました。

だって、このカメムシ、肉食系なので

ハムシや、蛾や蝶の幼虫に口をブスッと挿して

体液を吸っちゃうんですって!!

なので家には絶対置いておく訳にはいきません(・A・)

ルリクチブトカメムシ、成虫の写真を載せたかったんですが

入手できませんでしたので、興味のある方は是非ネットで♪

ちなみに、体調は1.5㎝くらいだったかなぁ。

黒っぽくて青光りする、キレイな光沢のある姿でした。

2015年5月27日 (水)

101.茄子に毛虫

5月25日。

今年最初のアゲハが旅立った日、色々あって書けなかった事。

まずは、

茄子が食べられてしまいました(T_T)

5255


せっかく一つ出来たのに~~。

よく見たら葉っぱも食べられていて糞もありました。

5256

5257

ショックを受けながらも、役員の集まりで学校に

行かなくてはならなかったので、仕方なく放置。

昼過ぎに帰って来てまた見てみたら・・いた~~!!


5258

ちょっと分かりずらいですね。茄子の穴の右側に毛虫がいます。

(写真クリックしてみて)

取り敢えず捕獲。

あぁ・・なんてこった~(T_T)

5259

52510

前日までキレイなナスだったのに~(T_T)

何となく、ドクガっぽかったので駆除させてもらいました(T_T)

そしてデッカい穴のあいたナスは、畑の肥やしにしました。

毛虫の知識はあんまりないんですよね~(^^ゞ

もう少し勉強しておこ~。

ちなみに、灯油缶にくっつていたアゲハの蛹は

次の日の朝(26日)無事に保護いたしました♪

5261


5262

このあと、いつもの蛹ホルダーに入れられ、蛹ケースへ。

蛹を外す時、ちょ~元気に動いてました(^^)

2015年5月25日 (月)

100.ナミアゲハ

今日は色々あり過ぎて(虫の事)、何から記事にしようか

と~っても迷ったんですが、

取り敢えず、記念の100件目は

ナミアゲハさんの羽化にしました~~♪

卵から記事にしていた双子のナミアゲハの片方が

今日の夕方、無事に羽化しました(≧∇≦)

4月29日に生まれ、蛹で10日間。

約一か月でした。

これから気温が上がると、生まれてから羽化までが

もっと早くなります。

蛹なんて一週間くらいで出ちゃいます。

52511

立派なアゲハです♪

52512

カメラ目線も♪

52514

何度経験しても感動です。

52513

息子も「写真撮りたい!!」とせがむので

デジカメを貸してやったら

52515

このザマです。

(手は私)

この後、静かに飛んでトマトの葉にとまりました。

52516

そして優雅に飛んで行きました。

天気の良い日で良かった(^^)

でも、お別れは、やっぱツラかったぁ(;ω;)

双子のもう一人も、明け方には羽化しそう♪

あ、ふみさん、たこ拳ぢさん。

ごめんなさい、羽化の瞬間撮れなかったぁ~(T_T)

ついでに、今日、色々あった中の、もう一つ。

なんと、我が家の外の灯油缶にアゲハの蛹が!!

52517

52518

どこから来たんだろう。

うちの柑橘系の木はまだ小さいので

幼虫が食べていたら葉っぱなくなっちゃうし、

すぐに気付くと思うんだけど。

きっと、どっかから蛹になる場所探して歩いて来たのかな(^^)

いつ蛹になったかも分かりません。

でもこのままだと、蛹に寄生してくるヤツもいるかもしれないし

アリやカメムシに食べられたり、鳥に食べられたり・・・

自然で育った子だから、

幼虫時代に既に寄生されてる可能性も高いです。

でも取り敢えず心配なので、

明日、この蛹を外して、保護しようと思います。

見つけたの、夕方6時近くで今日は時間がなかったので、

保護してやれず、かなり心残り・・・

明日の朝、保護してあげるから待っててね~~!

天敵に見つかりませんように!!!

2015年5月24日 (日)

99.ゴマダラチョウ

昼過ぎに息子がお庭で一人で遊んでたんですが、突然、

「母ちゃん!ちょっと来て!!」

どうした?

「ぐんま昆虫の森にいるような変わった蝶がいるの!」

え~~~~?!

半信半疑で

慌てて息子に呼ばれた所に行ってみました。

息子が心配そうに

「昆虫の森から抜け出して来ちゃったのかなぁ・・・」

大丈夫。それはあり得ない。

だってここは埼玉南部。

いくらなんでもそれはないだろう。

んで、見てみたら・・・

ゴマダラチョウ~~~~

取り敢えずよ~く観察したかったので

網でやさしく捕獲させてもらいました。

5241

そして息子に持たせて・・・

5242

ナミアゲハくらいの大きさの

立派なゴマダラチョウす♪

口吻(ストロー)が黄色いのが特徴なので

すぐにわかります(^^)

(写真をクリックすると口吻が黄色いの見えるかも)

ゴマダラチョウは、北海道から九州にかけて生息するみたいだけど

この辺では、ほとんど見た事がありません。

なのですごく嬉しかったです。

珍しい蝶を見つけて私を呼んでくれるなんて、さすが息子

掴んでるのは可哀想なので、すぐに放してあげました。

5243

息子は一瞬、オオゴマダラと間違えたようです。

オオゴマダラだったら大変です。

日本では沖縄の方にしか生息しないので、きっと関東では

生きて行けないだろう。

オオゴマダラは日本の蝶の中では最大です。

ちなみにゴマダラチョウの幼虫の食草は

エノキの葉。

残念ながら家にはエノキはないので

家に産卵に来たわけではないみたい。

でも、姿を見せに来てくれただけでも

ありがと~~~(≧∀≦)♪

娘と旦那はあんまり興味ないので・・・

息子と二人で、と~っても感動しました~

2015年5月23日 (土)

98.フクロウ

家から少し離れたところにある

ホームセンターに買い物に行ってきました。

そこのペットショップでは、なんと、

でっかいフクロウと触れ合えるのです(≧∀≦)

今日は予めカメラを持って行きました。

5231


カワイイです(≧∀≦)♪

目玉はビー玉みたいにキレイです。

5232

ご飯はネズミが切断された物が置いてありました。

さすがにグロかったので写真はやめておきました。

でも、それが現実なんですよね。

「カワイイ~♥」だけでは飼えません。

この写真はまた別の子。

5233

最初の写真の子より、一回り小さいです。

5234

以前は3羽いたんですが、今日は2羽しかいませんでした。

代わりに雛がいました。

5235

雛なのに大きくて、すでに、うちの毛深い方のミルくらいはありました。

足を延ばして、ベターっとうつ伏せで、とっても可愛いです。

5236

寝てます。

フクロウの雛って、ベターっとしてるものなのか?

と思っていたら、ご飯の時間。

店員さんがネズミのスライスを持ってきました。

なんだ。起きられるんじゃん。

5237_2

・・・思ったより、いかつい顔。

フクロウって鳥類のなかでも「猛禽類(もうきんるい)」

っていう物に分類されるらしいです。

今日ウィキペディアで知りました(笑)

猛禽類は、鋭い爪とくちばしを持ち、

他の動物を捕食(または腐肉食)する習性のある鳥類の総称。

獲物を捕まえるための鋭い爪、掴む力が強い趾(あしゆび)、

鉤型に曲がったくちばしを持つことが共通の特徴なんだそうです。

代表的なのは、タカやワシ、コンドル、フクロウなど。

昆虫もそうだけど、○類の中にも、さらに○類で分類されるほど

生き物って、本当に奥が深いですね~。

まだまだ知らない事がい~~~っぱいですw(゚o゚)w




2015年5月21日 (木)

97.蛹のお引越し

蛹が出来上がって、完全に乾いて固くなったら

蛹たちを蛹専用のケースにお引越しします。

まず、蛹ホルダーを作ります。

用意するのは紙、新品の割り箸、はさみ。

割り箸はケースの高さに合わせて切ります。

5161

あ、あとセロテープ。

適当な大きさに切って私の人差し指のサイズで

蛹が入るところを作ります。

5163

紙の印刷面はインクなどが蛹に有害だったら困るので、

必ず外側になるようにします。

5164


あとは割り箸にセロテープでくっつけて出来上がり。

のりは、蛹に有害な場合があるので

必ずセロテープを使います。

次は蛹を外します。

5181


蛹用に下ろした小さな化粧品用のはさみで糸を切って

爪楊枝で蛹を傷つけないように

慎重にお尻の周りの糸を外します。

5182

ちなみに、この作業は、こうゆうツルツルのケースだと

羽化したときに掴まれなくて、滑って落ちてしまって

翅を伸ばすことが出来なくなる事故を防ぐ為です。

勝手に捕獲して勝手に育てているので

必ず最後まで責任持って飛ばしてあげたいですよね♪

5183

せっかく頑張って糸を吐いて蛹になったのにゴメンネ(^^ゞ

そしてこの蛹を自作の蛹ホルダーに納めます。

5184

羽化の時、頭から胸にかけて蛹を割って出てくるので

必ずそこの部分は余裕を持たせます。

後は蛹専用のケースにセロテープで固定します。

5185

同じ日に蛹になった子は別の蛹専用のケースに入れます。

同時に羽化してしまうと翅が乾く前にお互いにパタパタしちゃって

落っこちてしまう事があるからです。

5186


羽化のタイミングがわかるように蛹になった日付を記入して

出来上がりです。

これからこのケースの中に、どんどん蛹が増えていきます(≧m≦)

2015年5月19日 (火)

96.潮干狩り

17日、日曜日。

千葉の木更津に潮干狩りをしに行ってきました。

息子は潮干狩り初体験で、とっても楽しそうでした♪

5171

アサリを見つけたり、ヤドカリ見つけて遊んだり

泥んこで遊んだり、息子は大満足のようでした。

5172_2


かわいいハゼが、勝手に手の中に入り込んできました。

5174

お姑さんも「足が痛い」と言いつつもご満悦♪

娘と息子は初めてのヤドカリに夢中でした。

5173

5175

息子は、何もかも初めて。

 

二人とも、ヤドカリはもういいから、アサリを見つけなさい。

と、言いつつ、私も変なの見つけました。

5176

持って帰らなかったけど、これは何だろう?

5177

アサリは5人で約9㎏採ってきました。

アサリ三昧です。

お友達にもお土産であげました(^^)

あと、いつも、アゲハのための葉っぱを分けてくれる

近所のおばちゃんにもあげました♪

潮干狩り、みんな楽しめて良かったです。

51712

終わった後の子供たちのツーショット(^^)

二人とも、とっても良い笑顔だったので載せたんだけど

やっぱ、素顔は伏せておかないとねぇ・・・(u_u)

帰りは海ほたるで少しゆっくりしてきました。

5179

51711

51710


海の景色はキレイでした

そういえば、潮干狩りの駐車場で、

なぜだか車のエンジンを掛けると寄ってくる沢山の虫に困りました。

エンジンを掛けてないときは平気なんだけど

エンジン掛けると一気に沢山集まってきます。

出来るだけ車に入らせないようにしていたんだけど

帰りの車の中で1匹発見。

うっかり千葉から連れてきちゃいました(^^ゞ

埼玉で飛ばしてあげたけど

大丈夫だったかしら?

51713

後ろから見ると

お尻がやや角ばっていて、真昼間に飛んでいたので

カナブンの仲間かな?

2015年5月16日 (土)

95.蛹になりました

14日の夕方、双子ちゃんが蛹になる準備を始めました。

しばらく、じっとして何にも食べずに糞ばかりするようになります。

そして、最後のひと踏ん張りで、

体の中の余分な水分を全て出し切るように最後は下痢便をします。

5151


下痢便が出たら、もう2度と葉っぱを食べることはありません。

ひたすら、どこで蛹になろうか考えて歩き続けます。

5153

2時間後、ここに決めたようです。

もう一人は違うケースに入れました。

二人同じケースでも大丈夫な事は大丈夫なんですが

たまに、片方が場所を決めて、もう落ち着いているのに

もう片方がまだ歩き回ってて邪魔をしてしまったりします。

そうすると、落っこちてしまって

もう足が縮まってるので歩くことが出来ず

床に落ちたままになってしまって可哀想な事になってしまいます。

救出方法はありますが、できれば自然体で蛹になって欲しいので。

もう一つの理由は、幼虫同士、重なり合って蛹になってしまう事が

あります。そうすると、下の子は上の子に糸でグルグル巻きにされて

しまうので、羽化することが出来なくなってしまう可能性が高くなってしまいます。

なので、念のために別々のケースに入れます。

5154

こっちの子も、場所が決まったみたい♪

蛹になる前の、この縮まって、まるっとなった姿も好きです。

この後、写真は撮れませんでしたが、幼虫は体の向きを変えて

口から糸を吐き、自分のお尻のカギ爪をひっかけるための

台座を作り始めます。

出来上がったら、また向きを戻して今度は

自分が寄りかかるための糸を吐いて、頭をくぐらせます。

5155

ちょっとわかりずらいけど、もう頭とお尻は糸で固定されてます。

ここから一日後くらいに蛹姿になります。

15日。

朝見たら、もう役目を終えた手を放し、完全に糸に

寄りかかっていました。

5156

この姿を前蛹って言います。

夕方、だいぶ体がしわしわになってきました。

5157

色も茶色っぽいです。

そして、最後の脱皮をした直後の写真♪

5158_2

でぶっちょです。

まだ脱ぎたてで、柔らかそうです。

イモムシだった時の足の模様もまだ見えます。

下の方にある、かたまりがイモムシ姿の皮です。

普通は、自分で床に振り落すんですが

この子の皮は、糸に引っかかってしまったみたいです。

問題ありませんが。

蛹の体の中は、一度ドロドロに分解されます。

30分後。

51510


すっかりスリムなアゲハの蛹が出来上がりました♪

次はこの蛹を蛹ホルダー(自作)に移します。

そして蛹ボックスへお引越し(^^)

また記事にしま~す♪





2015年5月14日 (木)

94.チュウレンジハバチ

蔓バラの枝でチュウレンジハバチの成虫を見つけました。

5141


5142


こいつの幼虫は、我が家のほとんどのバラ類に卵を産んで

毎年気が付くのが遅くて、「あ!!」と思った時には

葉がだいぶやられてしまいます。

かなり集団で住み着きます。

今年は早期発見が出来たので被害が少なくて済みました。

この程度。

5143

葉が茶色くなってます。

幼虫の仕業です。

もう少し遅かったら結構食べられてボロボロになるとこでした。

幼虫は「ごめんね」と言いながら殺虫剤で退治させてもらいました。

チュウレンジハバチの幼虫は葉をお腹いっぱい食べたら

土の中で繭を作って蛹になり、成虫になって土から出てきます。

幼虫、退治したつもりだったんだけど

こいつは生き延びてたみたい(^^)

まだ何匹か土の中にいるのかな?

ハバチの仲間は人間を刺す事のない、カワイイ蜂なので

許してあげるから、遠くへ飛んで行きなさ~~い!!

うちで卵産まないでね。

2015年5月13日 (水)

93.ナミアゲハの5齢幼虫

この前脱皮したアゲハの双子ちゃんと

その次の日に緑色になった子です。

5131

一つのケースに約3匹づつ入れてます。

5132

だいぶしっかりしてきました。

私の手と比べると、大きさがわかるかな?

5133

ちなみに、幼虫の足の部分の白い模様が

ナミアゲハの特徴です(^^)

食欲ハンパないので

ご飯をたくさん入れてあげないと、すぐになくなっちゃいます。

5134

たくさん葉っぱをオアシスに挿して、いつもの虫ケースに戻します。

5135

ちょっと入れ過ぎたみたい。

でもきっと明日の朝には

ほぼ、丸坊主になってるんだろうなぁ♪

たくさん食べて立派なアゲハになりますように(^^)

2015年5月10日 (日)

92.脱皮

前回の記事で「3齢幼虫」と書いてしまったんですが

どうやら「4齢」だったようです(^^ゞ失礼しました。

今日脱皮しそうだったので、よ~く見ていたら

うっすらと緑色っぽくなっていました♪

脱皮直前を撮影(^^)

写真だと分かりづらいかな?

5101

なんと、この写真を撮った直後に

上にいる子が脱ぎ始めました(^^)

5103

室内で慌てて撮影してビミョーだったので

そ~っと外に出で撮影♪

5104

5105


5106

脱ぎ終わったので、明るいとこでまた撮影♪

5107


しばらく休んでから、体の向きを変えて自分の皮を食べます。

そして夕方、写真の下にいる子も脱ぎました(^^)

5108

カワイイ5齢幼虫の誕生です

さすが双子ちゃん。

脱皮のタイミングも同じ日です。

5109

緑色になりたては、こんなに小さいんです

これから、いよいよ本当の食欲の本領発揮です!

もりもり食べて5㎝いかないくらいのサイズになります。

次の脱皮は、蛹姿になる時です。

あぁ・・・お別れが近いんだわぁ~(;ω;)














2015年5月 7日 (木)

91.アゲハの3齢幼虫

アゲハの赤ちゃんたち、こんなに大きくなりました♪

562

571

大きさを比較出来るように指を突っ込んでみました。

2回脱皮をして3齢幼虫になりました。

もうすっかり、鳥の糞模様になりました(^^)

もうすぐ、ゼリーカップを卒業して

虫ケースにお引越しです(^^)

今日新たに山椒の葉の上にいる

生まれたての赤ちゃんを発見しました♪

572

早速捕獲♪

現在7匹飼育中です





2015年5月 6日 (水)

90.お姑さん

GW、ようやく終わりました~(´-д-`)

5月3日、朝早くにお姑さんを迎えに行って

そのまま秩父方面にドライブに行きました。

本当は、お姑さんのお散歩兼ねてミューズへ行って

でっかいローラーすべり台で息子を遊ばせてあげようと思ってたけど

すでに飯能から大渋滞が発生していたので

やむを得ずミューズは諦めて、日高、毛呂山方面から

秩父へ向かいました(^^)

何もないので、本当にただのドライブになってしまったけど

道はほとんど空いてて、快適なドライブになりました。

途中で地元の農産物などが売っているお店に寄ったりして

お姑さんも楽しんでくれているようで良かったです。

定峰峠に行きました。

頂上は清々しくて気持ち良かったです。さすがに車が多かったです。

なので休憩所をほんの少し下がったとこで一服タイム~♪

565

564

566


息子は一生懸命小石を崖下に投げ込んでました(・・;)

埼玉には海がないので、ドライブと言うと

山が多いですが、山も気持ちが良いですね♪

帰り道、武甲山の近くを通りました。

563


4日はゆっくり自宅でバーベキュー。

私と旦那はあまりゆっくり出来ないけど。

お肉をあまり食べられないお姑さんに

朝からたっぷり野菜スープを作りました。

お姑さん野菜スープ、食べやすいのか大好きです。

夜は皆でトランプで盛り上がり、

そのあと、3日の日に農産物が売ってるお店で買った

大きな筍をお姑さんと一緒に米ぬかで煮て、

私はヘトヘトで就寝。

5日はお姑さんのお散歩兼ねて近所の公園。

ついでにぴょん吉の虫捕り出来て良かった(^^)

夕方は皆で回転寿司に行き、

ご機嫌のお姑さんを自宅まで送りました。

楽しんでくれたようで本当に良かったぁ~(^^)

クレマチスが満開になりました

561

2015年5月 2日 (土)

89.ぐんま昆虫の森

今日はGW初日、ぐんま昆虫の森に行ってきました(^^)

2度目ですが、昆虫好きにはとても楽しい施設です。

なので、昆虫好きの息子をダシに

旦那にお願いして連れてってもらいました♪

5023

(これはお土産袋にアゲハのカンバッヂを乗せて自宅で撮影した物)

行きの車の中で気が付きました。

「カメラ忘れちゃった~~~(TДT)」

そうゆう事なので、画像がありません(;ω;)

いきなり落ち込みましたぁ~。でも旦那が、

「オレがビデオ持ってきたから大丈夫だよ」

おぉ~♪助かったぁ~♪

高速道路も渋滞がほとんどなく意外とスムーズに到着。

現地に着いたら旦那が

「バッテリーがない」

なんてこった。

予備のバッテリーまで放電してしまったみたい。

旦那のそうゆうミスはかなり珍しいです。

私はよくあるけど(^^ゞ

仕方がないので画像はあきらめました。

まずは蝶が沢山放し飼いになってる温室を堪能しました。

やっぱりオオゴマダラはデカかった♪優雅でステキです。

オオゴマダラも関東では見られませんが

他には、シロオビアゲハやツマベニチョウなど

関東では、まず見られない蝶をよ~く観察してきました。

温室にあるシークァーサーに産卵する姿も見られました。

ナミアゲハは、春型だからかな、とても小さくてかわいかったです。

カブトの幼虫やヘラクレスとも触れ合ってきました。

ヘラクレスを持つのは初めてで興奮しましたぁ~(≧∀≦)

いざ、自分の手にヘラクレスを乗せてみたら

威圧感がハンパなかったです♪

でもやっぱり日本のカブトが一番可愛らしいです。

森に住むというゴキブリとも触れ合ってみました。

家に出るゴキブリとは違って、木や枯葉を食べるゴキブリで

汚くないんですって。安心して触れてみました。

ちなみに翅がないので飛ぶこともできないそうです。

変わってます。

外では網を借りて虫捕りも楽しみました。

そして、懲りずにガチャやってきました。

5021

戦利品です。

上からキアゲハ、アサギマダラ、アケビコノハです。

どれもカワイイ(*≧m≦*)

クラフトコーナーで昆虫のイラストに色を塗って

キーホルダーを作るコーナーに参加してきました。

5022

左が私で、右が息子です。カラフルヘラクレス(笑)

息子のは個性があって良いですね♪

良い記念になりました(^^)

本当は色々昆虫写真を載せたかったんですが

こんな画像ばかりになってしまって残念・・・

またしばらくしたら、旦那に

「昆虫の森に行きたいなぁ

と、お願いしてみます。

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »